お出かけ

【雨の日/夏の暑い日などに】幼児の楽園。東京あそびマーレを遊びキレ!

年々、暑くなる時期が早くなっているように感じます。

今年も5月末なのに30℃を超える日が続いていますね。。

 

夏になると休みの日に子供と何をして遊ぼうか、悩みますよね。。

ガマくん
ガマくん
夏の日。近所の公園の人の少なさと言ったら…。

我が家は、市民プールか水遊びが出来る公園か、というお決まりのコースを毎週ローテーションしています。

屋内の遊び場にも行くのですが、よく行く「キドキド」も親子共々少し飽きていました。

 

そんな中、今回紹介する「東京あそびマーレ」という屋内施設を嫁が見つけてくれたので遊びに行ってきました。

 

正直、あまり期待していなかったのですが、、行ってみてビックリ!!

子供が走り回れる広さもあり、オモチャもあり、体を動かせる大型遊具もあり。

そこはまさに、幼児たちの楽園のような場所でした!

トイレなども綺麗ですし入場料も手ごろなので、パパママにも優しいです(笑)

 

施設内の様子と一日遊んできた感想を紹介していきたいと思います。

2歳~7歳ぐらいの子供が対象のようです。間違いなく楽しめます!!

施設概要

アクセス

京王相模原線の京王堀之内から直結しているので、電車でも向かいやすいです。

車の場合は、施設の南側に時間貸しの提携駐車場が2つあります。

東京あそびマーレ利用時は4時間無料とのこと。

 

駐車場は台数にかなり余裕があるので、土日でも満車になることは無いと思います。

 

駐車場利用時は、隣接するスーパーマーケットの「sanwa」と通り抜けたほうが近道でした。

わかり難かったので、「sanwa」の売り場案内図をしっかり見ることをお勧めします。

カエルくん
カエルくん
東京あそびマーレの入口も少しわかりづらいです!

利用料金

東京あそびマーレでは、ほぼ入園料だけで一日楽しむことが出来ます。

 

入園料は以下のとおりです。(2歳未満は無料)

料金/1名室内遊園地+スノータウン
平日1,200円
休日1,500円
カエルくん
カエルくん
良心的な値段です!

 

お昼ご飯 事情

東京あそびマーレは、再入場可能です。

東京あそびマーレ自体が商業施設内にあるため、近くに飲食店がたくさんあります。

 

ですので、一度外に出てファミレスで食べたり、近くのマクドナルドなどでテイクアウトしてから東京あそびマーレ内のフードコートで食べられている家族が多いようです。

カエルくん
カエルくん
我が家も徒歩0分のところのサイゼリアで食べました!

 

東京あそびマーレで遊びきる

3つのゾーンがある

東京あそびマーレの館内は、大きくわけて3つのゾーンがあります。

  1. 大型遊具の広場
  2. 乗り物の広場
  3. スノータウン

 

うちの子供たちは、自転車やゴーカートに乗れる「乗り物の広場」を気に入ったようです。

どの施設も、ほぼ追加料金なしで楽しめるのが本当に素晴らしいです。

 

今回は平日に遊びに行ったこともあり、待ち時間も無しで遊びきることが出来ました。

大型遊具の広場

かなりの数の大型遊具で遊ぶことが出来ます。

この施設の素晴らしいところは、「年齢に応じて大型遊具が二つずつ用意されている」という点です。

たくさんの子供が遊ぶ施設なので、事故が起きてしまうのが一番の不安ですよね。

特に大きなお兄ちゃんの近くで小さい子が遊んでいると少し不安になります。

 

東京あそびマーレは、5歳未満とそれ以上の子を対象としたスペースで分けられています。

施設内のスペースが無ければ出来ないことですが、やはり安心ですね。

 

巨大な滑り台があったり。

一人用から複数人用のトランポリンで遊べたり。

当然のように巨大なボールプールもあります。

巨大なブロック遊びも楽しんでいました。

流行りのプロジェクションマッピングもあります。

表示されている絵にボールをぶつけると色々な動きがあって、子供たちも大興奮でした。

その他にも、まだまだ大型遊具はたくさんありました。

また、5歳以上向けのエリアにはターザンロープなど子供が好きなアトラクションもあるようです。

ガマくん
ガマくん
大きくなっても、まだまだ通えるのぅ

乗り物の広場

乗り物広場では、ゴーカートなどに乗れます。

 

こちらは10分間隔で運行している新幹線です。

車掌さんの帽子も無料で借りられます。

施設内を一周できるゴーカート。このクオリティで無料なのはすごい。。

子供だけで乗れる小さいゴーカートも。

2歳の次男はこれが一番気に入ったようです。

変わった自転車にも乗り放題。

小さい子供向けの乗り物も充実していました。

唯一、追加料金が掛かるショベルカーの乗り物。一回100円です。

ショベルを操作してボールや木材を運べます。

有料だけあって、クオリティは高い!

スノータウン

スノータウンでは、汗かきの子は着替えを。また羽織るものがあると良いかも。

がっつり雪遊びをするなら、手袋も持っていきましょう。

恐らく、東京あそびマーレのメイン施設となるスノータウンです。

こちらは人工雪ですがフルシーズン雪遊びが楽しめます。

長靴なども無料で貸し出されているので、手ぶらでも楽しむことが出来ます。

 

ただ、汗をかいている子供の着替えや、お母さんは何か羽織る物を用意したほうが良いです。

また、ガッツリ雪遊びをするなら、手袋もあったほうが良いです。

嫁が借りた長靴の中に雪が少し入っていました。

借りるときは気を付けましょう。。

 

入ると、スノータウンの注意点が上映されます。

イラストが、いちいち可愛いです。

スノータウン内は、正直広くは無いです。

混雑時は入場規制などあるかもしれませんね。

道具も無料で貸し出しされています。

雪だるまを作ったり、小さいカマクラを作ったり。

傾斜がきついです!お父さんお母さんはご注意ください。

そり滑りも出来ます!

傾斜がきついので、けっこうスリリング!!大人も楽しめます。

ガマくん
ガマくん
嫁が一番楽しんでいたのぅ

まとめ

結局、我が家は開店時間の10時から16時頃まで遊びました。

子供たちはクタクタになるまで楽しんだおかげで、その日は夕食を食べたらすぐにぐっすり眠ってしまいました。

ガマくん
ガマくん
大人もクタクタだったけどな

 

コスパも良くトイレなども充実していたので、子供だけでなく大人にとってもある意味楽園かもしれません。

 

「また行きたい!来週は?」と子供たちにはせがまれていますが、雨の日や夏休み用の切り札として、少し取っておこうと思っています(笑)

 

本当にお勧めできる遊び場所なので、皆さんも是非機会があれば行かれてみてはいかがでしょうか。