お出かけ

軽井沢スノーパークは子供のスキー場デビューにおすすめ!

先日、5歳と3歳の子供を連れてはじめてのスキー旅行に出かけました。

 

旅行サイトの口コミなどを参考にして「軽井沢スノーパーク」という少しマイナーなスキー場に訪れたのですが、これが大正解!!

親子で大満足のスキー旅行となりました!

カエルくん
カエルくん
子供はもちろん、奥さんがとても喜んでくれたのも良かったです!

 

本記事では、軽井沢スノーパークを子供のスキー場デビューにおすすめしたい理由と、訪れた際の注意点などをいくつかご紹介したいと思います。

 

なぜ子供のスキー場デビューにおすすめなのか?

はじめてスキー場に子供を連れて家族で出かけるのって、けっこう悩むことが多いですよね。。

  • 小さい子供でも楽しく遊べる?
  • 持ち物は?トータルいくら掛かるの?
  • スキー場ってランチとかすごい混むのでは?
  • 子供が飽きたら休憩するスペースはあるのか?
ガマくん
ガマくん
混んでるのが一番きついよな…
カエルくん
カエルくん
せっかくの休みの日に疲れに行きたくは無いですよね。。

 

数あるスキー場の中で、少しマイナーな軽井沢スノーパークをおすすめしたい理由は大きく4つのポイントがあります。

 

手ぶらで楽しめるキッズパークのクオリティが高い!

子供とはじめてスキー場に行く場合は、最初からスキーやスノーボードを楽しむのは難しいと思います。

軽井沢スノーパークのキッズパークは無料でレンタル出来るソリ遊びや雪上ストライダーなどが充実しています。

楽しみながら自然に雪遊びになれることが出来ます。

 

土日でもあまり混まない!

ひと昔前のスキー場のイメージって、リフト前の長蛇の列やレストランの空席探しが大変というイメージだと思います。。

カエルくん
カエルくん
私の子供の頃のイメージも、スキー場=激混みというイメージでした。。

軽井沢スノーパークは少しマイナーであり規模も小さいスキー場なので、土日もそこまで混まないのでファミリー向けのスキー場です。

ガマくん
ガマくん
褒めてるんだろうけど、軽く失礼やな

休憩スペースの無料キッズルームが充実している!

幼児や小学校低学年の子供ですと、どんなに雪遊びが楽しくても2時間程度で集中力は切れてしまいます。

カエルくん
カエルくん
兄弟・姉妹の場合、特に下の子は飽きやすいですよね。。

そういった時に助かるのがレストハウス内の休憩スペースです。

軽井沢スノーパークはこの休憩スペースに無料のキッズルームが充実しているので、家族連れには助かりますね。

ガマくん
ガマくん
うちの次男は、ここで2時間休みなしで遊んでたで…

隣接するホテルが素晴らしい!

スキー場近くのホテルや旅館って、立地は良いがサービスは悪いってイメージありませんか?

ガマくん
ガマくん
いきなりやな

学生時代そういった安宿に泊まり失敗してきたので少しトラウマだったのですが、、軽井沢スノーパークに隣接するホテルプレジデントリゾート軽井沢は私の数々のトラウマを見事に払拭してくれました。

詳しくは本記事後半に記載します。

 

それでは、ここからは軽井沢スノーパークとプレジデントリゾート軽井沢に一泊した体験談を交えながら詳しくご紹介していきたいと思います。

 

軽井沢スノーパークの駐車場は?

軽井沢駅から無料シャトルバスも出ているようです。

詳細はこちらの公式サイトに記載されています。

https://www.presidentresort.jp/access/#lnk_acc3

 

車での碓氷軽井沢ICから下道で40分ほどの位置にあります。

気になる駐車場ですが、スキー場前に無料駐車場(700台)があります。

カエルくん
カエルくん
駐車場無料は嬉しいですね!メジャーなスキー場だと1000円程度が相場です

ちょっとわかりにくいですが、駐車場はこんな感じ。

また、隣接するプレジデントリゾート軽井沢にも広い駐車場があるので、土日でも車を停められない!ってことはまずないでしょう。

日帰りの場合は、そのままスキー場前の駐車場に向かえばOKですが、ホテルに宿泊する場合はまずはホテルロビーに向かってチケットを購入してください。

ホテル宿泊者は必ず最初はホテルロビーへ!!

 

ホテル宿泊者はチケット売場に注意しよう!

軽井沢スノーパークの唯一の不満点が、ホテル宿泊特典のチケット割引をどこで受けられるのかがわかりにくい点でした。

皆さん、プレジデントリゾート軽井沢に宿泊される場合は注意してください。

ガマくん
ガマくん
無駄足になるで

 

ホテル宿泊特定のチケット割引は、プレジデントリゾート軽井沢のロビーでのみ受けることが出来ます。

ですので、ホテル宿泊者はまずはホテルのロビーでチケットを購入してからスキー場に向かってください。

ホテルとスキー場は目と鼻の先なので、ホテル内で着替えてから歩いてスキー場に向かう方も多いようです。

手ぶらで楽しめるスノーパーク「プレジパーク」

無事にチケットを購入したところで、待望のスノーパークに向かいます。

入り口で、購入したチケットを提示します。

3歳でも一人で楽しめるソリ滑り

キッズパークのメインとなるソリ滑りは、1歳など小さいお子さんでも親と一緒に楽しむことが出来ます。

また、3歳ぐらいになれば一人でソリに乗ってうまく足でブレーキを掛けることも出来ます。

 

ソリ滑りのスタート地点までは、こちらのスノーエスカレータを利用できるので安心にそして快適に移動することが出来ます。

カエルくん
カエルくん
便利な時代になりましたね!

ちなみに、うちの3歳の次男は3回目ぐらいでスノーエスカレータにも慣れたようで、こんな感じで得意げに楽しんでいました。

 

大人でもドキドキちびチュービング

ソリ遊びの隣にはチューブに乗って滑るちびチューニングもあります。

これが意外に速くて大人でもスリルを感じました。

 

ちびチュービングはしっかり取っ手を掴んでいないと危ないので、5歳ぐらいから遊ぶのが良いと思います。

ちょっとしたアスレチックもあるよ

長男がちびチュービングに夢中な頃、ちびチュービングに乗れない次男は近くにあるアスレチックで遊んでいました。

ちょっとした忍者とりでのようなアスレチックでターザンロープなどもあります。

 

そのうち長男も合流して楽しく遊んでいました。

子供の集中力は長く続かないので、こういったアスレチックで気分転換できるのも良いですね。

雪上ストライダーも無料で遊べる

みんな大好きストライダーの雪山バージョンも無料借りられることが出来ます。

ガマくん
ガマくん
スキー場自体が空いてるから待ち時間なしやで

 

こちらにはスノーエスカレータが無いですが、ストライダーは軽いのでせっせと登って何度も駆け下りていました。

シンプルな雪山にも大はしゃぎ

集めた雪を山にした只々シンプルな雪山にも、子供たちは大はしゃぎです。

カエルくん
カエルくん
子供の視点だと大迫力の雪山なんでしょう!

 

登っている途中で滑り落ちても楽しそうでした。

ガマくん
ガマくん
危ないからここではソリは使わんようにな

 

スキー・スノボーデビューに最適!ちびっこゲレンデ

キッズパークの少し離れたところには、子供たちが練習しやすい緩やかな斜面のちびっこゲレンデもありました。

こちらにも長めのスノーエスカレータが付いているので、スキーやスノーボードをはじめて練習するのに最適です。

カエルくん
カエルくん
スキーやスノーボードで怖いのがリフトですよね。スノーエスカレータが付いているのはありがたい!

近くで行われていたスキースクールを長男が食い入るように見ていたので、次回はスキーにも挑戦してみようかなと思っています。

ガマくん
ガマくん
出来ることが増えてきたから親も教えてて楽しいわ

軽井沢スノーパークのランチ混み具合

軽井沢スノーパークの良いところは土日でもあまり混まない点ですね。

 

写真は日曜12時のレストランの風景です。

席は埋まりかけていますが回転も速いので、空席を探して立ち尽くすファミリーはいませんでした。

 

また、屋外にも飲食スペースがあるので天気の良い日はこちらでサクッと食べてしまうのもアリですね。

無料キッズスペースが充実している

お昼を食べて眠くなってしまったのか、次男が外に出たくないとぐずりはじめました。

そんな時に助かったのが、こちらの無料キッズルームです。

カエルくん
カエルくん
かれこれ2時間近く遊んでいましたね
ガマくん
ガマくん
次男も軽井沢スノーパークを堪能したな…

 

写真だと少しわかりにくいですが、キッズルームは奥行きがありボールプールのようなスペースになっています。

カエルくん
カエルくん
親の目の届きにくい部分もあるので、注意が必要です!

 

また、地味な事ですが男性用トイレにもおむつ交換台があったりするのも、行き届いているなと感じましたね。

カエルくん
カエルくん
トイレの画像ですみません!ただ、おむつ交換台があるとお父さんも助かりますよね
ガマくん
ガマくん
女性トイレ側だけだと、オムツ交換が混んでたりするもんな

宿泊は隣接するプレジデントリゾートホテルがおすすめ

最後に軽井沢スノーパークに来た際は、隣接するプレジデントリゾート軽井沢に宿泊されることをおすすめします。

カエルくん
カエルくん
久々に感動するほどのホテルに出会いました!

ここでは、プレジデントリゾート軽井沢の魅力を簡単にご紹介したいと思います。

利用客の大半が小さいお子さんが居るファミリー

小さい子供を連れてホテルに宿泊する場合、子供がうるさくしないかなど周りに気を使いますよね。。

ガマくん
ガマくん
レストランとか気を使うよな…

プレジデントリゾート軽井沢は、ファミリー層をかなり意識しているためか宿泊客の8割ぐらいが小さいお子さんを連れたファミリー世代でした。

正直、我が子よりも騒がしいお子さんが居ると落ち着くというか、安心しますね(笑)

客層が近いので、周りに気を遣わずに旅行を楽しむことが出来ます。

ビュッフェ形式のレストランが美味しい!

ファミリー向けということで、あまり食事には期待していませんでしたが、良い意味で期待を裏切ってくれました!

ビュッフェ形式の食事は種類も豊富でどれもクオリティの高いものでした。

夕食で頂いたビュッフェの一部がこちらです。

ガマくん
ガマくん
肉食やな

これ以外にも魚料理なども充実していたので、大人も大満足です。

 

そして、子供達が目を輝かせていたのが、こちらのキッズビュッフェです。

焼きそば、アメリカンドッグ、たこ焼き、そしてチョコレートフォンデュ。

我が家の長男はチョコレートフォンデュを5回ぐらいおかわりしていました(笑)

また、朝食もビュッフェ形式なのも嬉しかったですね。

和食だと中々子供が食べなかったりするのですが、美味しいパンなども充実していたので勝手にガツガツ食べてくれたので、親もゆっくり食事することが出来ました。

ガマくん
ガマくん
パン大好きだもんな…。

プレイルームや宝探しなど子供向けサービスが充実

ホテル内にも子供向けの無料キッズルームがあります。

また、子供達がとても喜んでいたのが、こちらの宝探しゲームです。

ホテル内にこういったなぞなぞが書いてある立て看板を探しながら謎を解くのですが、冒険する感じが息子たちにはドストライクだったようです。

カエルくん
カエルくん
なぞなぞ自体はけっこう難しかったです!親子で挑みましょう!

フロントロビーで折り紙を貰えたり、図鑑の貸し出しがあったり、子供向けのサービスが本当に充実していました。

和室が安い。そして広い

小さいお子さんの居るご家庭ではあるあるだと思うのですが、ホテルはなるべく和室が良いですよね。

カエルくん
カエルくん
ツインやダブルの部屋だと子供が落ちないか心配ですよね。。

ただ、和室ってベッドの部屋より値段が高いことが大半だと思います。

 

しかし、プレジデントリゾート軽井沢は和室の部屋でもかなりリーズナブルなお値段になっています。

そして泊まってみてビックリしたのが、スタンダードな部屋でもかなり広いこと。

 

うちの息子たちは和室の広さに興奮して部屋を走り回っていました。

ガマくん
ガマくん
迷惑にならないようにすぐに止めさせたけどな

 

このように小さいお子さんの居るファミリーの願いが形になったようなホテルであるプレジデントリゾート軽井沢。

軽井沢スノーパークと合わせて、親子ともども大満足なスキー旅行になると思います。

是非一度足を運んでみてください。

楽天トラベルのご予約はこちらから! じゃらんのご予約はこちらから!