車グッズ

洗車頻度を抑えて車の維持費を節約する方法【車カバーがおすすめ】

冬場など乾燥した日が続くと嫌になるのが、砂ぼこりにより車が汚れることですよね。

そのため、冬場などは頻繁に洗車しなければならないという悩みを抱えるご家庭も多いと思います。

ガマくん
ガマくん
手も冷たいし、冬はガソリンスタンドで洗車お願いしちゃうわ
カエルくん
カエルくん
洗車代だけでも結構なお値段掛かりますよね。。

 

車はピカピカの状態を保ちたい!でも、洗車頻度は減らしたい!

そんな悩みから解消されるために、我が家では車全体を覆う車カバーを購入してみました。

 

車カバーを購入してから2年ほど使ってみたのですが、これが大当たり!!

年平均11,000円以上、節約することが出来ています。

カエルくん
カエルくん
車カバー代を考慮してもトータル14,000円以上の節約が出来ました!

 

本記事では、私が購入した車カバーなどをご紹介したいと思います。

洗車の頻度の平均は?

皆さんは、どのぐらいの頻度で洗車を行っていますか?

ネットなどで調べてみると、1か月に1度洗車を行うケースが多いようです。

 

マンションの地下など屋内駐車であれば、2,3か月に一度の洗車で十分かもしれません。しかし、屋外駐車の場合は雨や砂埃などにより1か月放置するだけで、車はだいぶ汚れてしまいますよね。

ガマくん
ガマくん
リアウィンドウとかすぐ汚れるし、雨降っても汚れが落ちひん

洗車代って意外と馬鹿にならない

f:id:frontista84:20190110001544j:plain

私も車カバーを購入するまでは月に一度のペースで洗車をしていました。

 

月に一度の洗車でもけっこうなコストが掛かりますよね。。

ガソリンスタンドの洗車機で洗車する場合も一回1500円程度は掛かります。

 

また、自分で洗う場合は車のサイズにもよると思いますが、私の場合は1時間ぐらい掛かります。

時給換算すると、けっこう掛かるな…と考える人も多いはず。

 

そこで、我が家では洗車コストを抑えるために、車カバーを購入することにしました。

 

車カバーを掛けることで2年間で約14,000円以上の節約

f:id:frontista84:20190109234316j:plain

結論から言いますと、購入目的であった洗車回数の削減は見事に達成しました!

使用環境

我が家は、基本的には土日にしか車に乗りません。

そのため、平日は車カバーをしておき、土曜の朝に車カバーを取り外す。

日曜の夜にまた車カバーを掛ける。という使い方を二年しました。

 

洗車回数は「一か月に一度」→「2.5か月に一度」に減少

平日に車カバーを掛けっぱなしというのが大きいと思います。

多少の汚れに目をつぶれば、3か月に一度でも問題ないレベルです。

2年間で約14,000円の節約!!

f:id:frontista84:20190102224640j:plain

車カバーを使用することで、2年での洗車回数は以下のようになりました。

●カバー無しの洗車コスト

 2年×12回×1,500円=36,000円

●カバー有りの洗車コスト

2年×4.8回×1,500円=14,400円

差額 約22,000円

●車カバー代 

約8,000円

なんと、約14,000円も節約することが出来ました!!

1万円以上制約できるなんて、地味に大きいですよね!

しかも、カバーはそんなに傷んでいないようなので、まだまだ使えそうです。

車カバーを使ってみての使い勝手

車カバーはこちらの「アラデン ボディーカバー」のミニバンタイプを購入しました。

少し値段は高いですが、生地もしっかりしており結果的に選んで正解だったなと感じています。

良かった点

f:id:frontista84:20190114010504j:plain

思ったより耐久性はありそう

2年使っていますが、まだまだ使えそうです。

一応、屋根付きの駐車場なので雨を凌げているので、あまり傷んでいないのかもしれません。

 ミラーに引っ掛けるゴムが便利

車カバーは思った以上に大きいです。

 

車の前方から後方に向けてカバーを掛けていく際に、ミラーに引っ掛けるゴムがついているとカバーを掛けやすいです。

 

かなり地味な点ですが、あると無いとでは使い勝手が違ってきますね。

いまいちだった点

f:id:frontista84:20190114010649j:plain

カバーを設置するときに服がかなり汚れる

これは車カバーを使う場合はしょうがないポイントなのかもしれませんが、カバー表面に砂ぼこりがついているので、設置するときなどに服がかなり汚れます。

 

間違ってもお出かけ用の服で車カバーの設置や取り外しはやめましょう!

 

ただ、車カバーをしていない場合は、それだけ車が汚れるということなので、車カバーの効果が実感できるところでもあります。

 

合わせておすすめの洗車グッズ

洗車する際にあると便利な洗車グッズを合わせてご紹介したいと思います。

カエルくん
カエルくん
冬場など洗車が嫌になる時期にあると、とても便利ですよ!

防寒ゴム手袋

ゴムの厚みもあり、裏起毛なので冬場の水仕事が本当に楽になります。

少し大きめを購入されるのをおすすめします。

 

大きめのマイクロファイバータオル

カーシャンプー後のワックス塗りの前に、パパっと水分をふき取るのに適しています。

マイクロファイバータオルなので、毛糸なども付着しないので便利です。

 

カーシャンプー

安くて泡立ちの良いカーシャンプーといえば、シュアラスターのカーシャンプーがおすすめです。

安価で品質の偏りも少ないので、毎回安心して購入しています。

 

カーワックス

ワックス掛けでめんどくさいのは、一度水気を完全にとる必要があることですよね。。

このゼロワックスは、少し水分が残っていても問題なくツヤを出すことが可能です。

 

私は貧乏性なので、、大きいマクロファイバータオルで簡単に水分をふき取ってからゼロワックスを掛けています。

 

まとめ

今回は私が購入した車カバーを例にご紹介しました。

 

車カバーを上手に使えば、洗車代は大幅に節約出来ます。

あとどのぐらいこの車カバーが持ってくれるか、楽しみです。

 

車カバーのおかげで洗車回数が減ったので、たまに行う洗車はこれまでよりも丁寧に行うようになりましたね。

 

私みたいにめんどくさがりの方に特におすすめです(笑)