キッズサッカー日記

【親のエゴ】幼児サッカーで見かけた残念な保護者

今回は、少しダークな面を出していこうと思います(笑)

 

ガマくん
ガマくん
普段は暗黒面に魅せられてるもんな

 

子供がサッカーをはじめて一年程しか経っていませんが、その間も色々な保護者が居ることを知りました。

 

色々ネットに書かれていることは、ちょっと誇張していると思っていたのですが、どうやら本当に存在しているようです。

 

子供にサッカーを習わせる理由、もう一度考えてみてください。

 

サッカースクールの駐車場で見た保護者

長男のサッカースクールが終わり、駐車場に戻る途中で一組の親子が立ちすくんでいました。

 

年長さんぐらいの男の子とお母さんです。

 

お子さんはまだピカピカのユニフォームを着ていました。

新しいユニフォームで楽しくサッカーをやるのかなと思っていたのですが、、その子は今にも泣きだしそうな顔をしていました。

 

子「やだー!行きたくない!」

親「行かなきゃ勿体ないでしょ!」

子「でも、行きたくない。。」

親「せっかく連れてきたのに!」

子「…」

親「ボール蹴るの好きでしょ!」

子「…」

 

やがて、親に手を引っ張られて、その子はトボトボとコートに向かっていきました。

 

何が「勿体ない」のでしょうか?

 

確かにスクールの月謝って高いですよね。ユニフォームもなんであんなに高いのか。

ガマくん
ガマくん
ジャージまで買わせやがる。ガッテム

 

ですが、貴重な休みの日に、子供が乗り気じゃないことをやらせるほうが、よっぽど勿体ないように感じます。

 

そんなことで時間を使うのであれば、公園で遊んだり、家の中で子供とゆっくり過ごしたほうが、よほど有意義ではないでしょうか?

 

「せっかく連れてきたのに?」

 

連れて行ってくれと本当に子供に頼まれたのでしょうか。

 

勝手に連れ出されて、勝手に怒られて、そんな状態でサッカーをして楽しいと思いますか?

 

「ボール蹴るの好きでしょ!」

 

恐らく、お子さんは「まだ」ボールを蹴ることは特別好きではないですよ。

 

ボールを蹴って親が喜んでくれることが嬉しいんですよ。

 

親と一緒に遊ぶことが好きなんです。なんで気づけないのでしょうか。

 

サッカースクールの練習中に見た保護者

小さい子ってお母さんが大好きですよね。

 

子供の一番の理解者であるお母さん。子供はわかっています。

お母さんのことが大好きで当たり前です。

 

ガマくん
ガマくん
嫁には勝てん

 

スクールの時間が始まっても、お母さんと離れたくないお子さんはいっぱい居ると思います。

 

私もスクール体験のハシゴをしていた際に、よく見かけました。

 

そんなお子さんを無理やり引きはがして、スクールに参加させようとするお母さんを見かけたことがあります。

 

子供の呼び方は、ちゃん付け。

スクール始まる前からゴタゴタ。

子供をコーチに押し付ける。

少し参加してすぐ逃げ帰る子供。

お母さんめっちゃ怒る。

めちゃ声デカイ。

泣いている子供をコーチに押し付ける。

子供ガン泣き。スクールの子もビックリ。

お母さん、ヒールの高い靴でピッチ入らないで。怒られますよ。

 

結局、15分程で諦めて親子で帰られましたが、コーチも苦笑いでした。

 

苦笑いされたのはもちろんお子さんではありませんよ。お母さん、あなたです。

 

何のためにサッカースクールに入れているのか。まったく理解できません。

無理やりやらせれば、サッカーが好きになると思っているのでしょうか。

 

もしかしたらその保護者には、子供がサッカーが好きかどうかも関係無いのかもしれませんね。

ガマくん
ガマくん
スクールで練習中、スマホしか見ていない保護者も結構居るよな

 

サッカーに興味があるけど、まだまだお父さんお母さんが大好きなお子さんの場合は、親子サッカー教室で楽しく体を動かすという選択肢もあります。

 

4歳から参加出来る親子サッカー教室【東京・神奈川近郊】こんにちは。   子供がサッカーに興味を持ち始めた!けど、小さい頃からサッカースクールに通わせるのはちょっと・・・という気持...

 

まとめ

 

子供をサッカースクールまたはサッカーチームに通わせる理由は、ご家族によって色々あるのでしょう。

 

しかし、もう少しだけ、子供の気持ちを理解して優先してあげても良いのではないかと思います。

 

子供の意思を尊重し、子供に過度な期待を掛けすぎないように、気を付けたいものです。

ガマくん
ガマくん
人の振り見て我が振り直せ。やな